12 tags of christmas (2009)

2010年12月12日 (日)

12 Tags of Christmas...{day 12}

TimのChristmasのタグを掲載するって予告したにも関わらず、遅れに遅れてすみません・・・

別に店長が作っているという訳ではなくても、予想以上に色々と労力がかかるのですよ・・・本当に・・・
これを毎年やってるTimってやっぱりスゴイ!(当たり前か)

という訳で(?)では、第1回は2009年のタグの中から12日目のタグをご紹介致します。
(順番はバラバラに行きますからねー。)

Tim Holtz氏ご本人が作ったものはこちらをご覧ください。


Finished



wrench材料と道具

2009120

supplies: craft sheet, distress inks, distress reinkers, rock candy distress stickles, heat tool, mini mister, perfect pearls, glossy accents, ink blending tool (ranger); grungepaper, adage tickets (idea-ology); scissors (tonic); pearl bling, holly leaves (prima); script, fabulous flourish stamp (stampers anonymous); #8 tag, glue sick, ribbon


用意するもの

クラフトシート、ディストレスインクパッド(Pine NeedlesFired BrickVintage Photo)、ディストレスインクリインカー(Broken China、Vintage Photo、Shabby Shutters、Fired Brick)、ロック・キャンディ・ディストレス・スティックルズ、ヒートツール、ミニ・ミスター、パーフェクトパール(ターコイズパーフェクト・ゴールドパーフェクト・コッパー)、グロッシーアクセント(こちらまたはこちら)、インクブレンディングツール交換用スポンジも必要です)・・・以上Ranger
グランジペーパーチケット・・・以上Advantus idea-ology
シザーズ(はさみ)・・・tonic
パールブリング、ホリーリーブス・・・Prima(こちらは無かったので普通のラインストーンやパールで代用、Maya RoadのLeavesを仕様)
Script、Fabulous Flourish Stamp・・・Stampers Anonymous
#8Tag(こちらまたはこちら)
スティック糊、リボン

その他に必要な物・・・楽譜、ゼムクリップ数個(多めの方がいいです)、クラフトスティック(パーフェクトパールズをすくうのに使用)、花型のダイ(今回はこちらを使用しました)

2009121

step 1: combine in mini mister, 1 scoop (the end of a craft stick works great) of perfect pearls.

ステップ1:
パーフェクトパールを1すくい(クラフトスティックの端で)分をミニミスターに入れます。

青いバラの方はターコイズを使いました。



2009122

step 2: add 1 dropper full of distress re-inker.

ステップ2:
ディストレスインクのインカーのインクを付属のスポイトで約1本分を入れます。


2009123

step 3: fill about 3/4 of the way with water.

ステップ3:
ミニミスターの3/4くらいまで水をそそぎます。


2009124

step 4: shake the contents really well to emulsify the mixture.  *you're ready to go with your own custom pearl sprays.  the color combinations are limited only to your imagination.

ステップ4:
中味が乳化する位までよく振ります。
※これでカスタムパールのスプレーの準備が出来ました。色の組み合わせはあなたのご想像におまかせします。


2009125

step 5: die cut (3) 6 petal flowers (i used sizzix flower layers #5) from grungepaper and color them by misting with various pearl sprays.

ステップ5:
グランジペーパーを6枚の花びらのフラワーのダイで3枚抜き、色々なパールスプレーでミストします。

2009126

step 6: repeat until they are saturated in color.

ステップ6:
フラワーにまんべんなくインクがいきわたるまで続けます。

2009127

step 7: dry the inked grungepaper with a heat tool.


ステップ7:
ヒートツール(エンボスヒーター)でいんくのついたグランジペーパーを乾かします。


2009128

step 8: ink the edges of the grungepaper flowers with distress ink using an ink blending tool.

ステップ8:
インクブレンディングツールを使い、ディストレスインクで花のエッジをインクを付けていきます。
(ポンポンと軽く付ける感じです。)

2009129

step 9: snip between each petal about 1/2” to help the curl later.

ステップ9:
後で花びらをカールさせる為に、全ての花の花びらの1/2位のところまで切り込みを入れます。

20091210

step 10: flower #1 make only one cut in between two petals to the center of flower as shown.

ステップ10:
フラワー#1(一番外側の花びらになる部分です。)は、一箇所花びらの間を真ん中まで切り込みを入れます。


20091211

step 11: flower #2 completely cut out one petal of the flower all the way to the center as shown. *this will look like a piece of pie.

ステップ11:
フラワー#2(外側から2番目の花びらになります)は写真のように、2箇所に真ん中まで切り込みを入れて、完全に花びら1枚を切り落とします。
※パイを切り分けるかのように。


20091212

step 12: flower #3 completely cut out two petals of the flower all the way to the center as shown. * this will look like a butterfly wing.

ステップ12:
フラワー#3は2箇所に切り込みを入れて、花びら2枚分を切り取ります。
※これは蝶々の羽のような感じです。

S1

status:  this is what you should have at this point...5 flower pieces

この時点で5個のパーツが出来ています。


20091213

step 13: apply glossy accents to the back of the grungepaper on the petal to the right of the cut line. be sure to spread it out over the entire flower petal as shown.

ステップ13:
グランジペーパーの花びらの切り込みの右側裏にグロッシーアクセントを付けて、花びら全体に塗り広げます。


20091214

step 14: wrap the flower into a cone shape overlapping the petal on the left over the glossy accent one on the right and line them up to adhere together as shown.

ステップ14:
花びら左が上にくるようにかぶせて、写真のように花びらを円錐形のようにかぶせます。


20091215

step 15: apply a paper clip to the overlapped areas allowing the glossy accents to dry completely - this is very important!

ステップ15:
花びらを重ねた部分のグロッシーアクセントが完全に乾くまでクリップで花びらを留めます。
これは非常に重要です!

20091216

step 16: repeat above steps for the other two larger flower pieces creating three flower cones as shown.

ステップ16:
切り取って残した他のパーツの大きな花の方を同じようにかぶせて、写真のように円錐状の花を3つ作ります。


20091217

step 17: ink the back of the two remaining petals with distress ink using ink blending tool as shown.

ステップ17:
残った2つの花びらの裏にインクブレンディングツールでインクを付けます。


20091218

step 18: curl in the two top edges of smallest petal into the center with the main color on the outside as shown.

ステップ18:
一番小さい花びらの両側を内側に向かって、メインカラー(ここではブルー系)が外側にくるようにカールさせます。(写真がぶれててすみません・・・)


20091219

step 19: curl only the top left petal back towards the center of the remaining petal with the main color on the outside as shown.

ステップ19:
残った2つ花びらのあるパーツの左側のみをメインカラーが外側になるように、内側に向かって少しカールさせます。
※この時、写真では写っていませんが花びらの中心に1/2インチ程度切れ込みを入れておきます。


20091220

step 20: the tricky part: flip petal over and roll into itself creating a cone with the curled petal on the outside as shown.

ステップ20:
ちょっとややこしい部分です。(ステップ19の)花びらをひっくり返し、写真のように外側に巻いて円錐形を作ります。

20091221

step 21: apply glossy accents to the area of the petal where they overlap as shown.

ステップ21:
写真のように花びらの重なる部分にグロッシーアクセントを付けます。


(ステップ22の写真は撮り忘れました。すみません・・・後ほど撮影できたら撮影します)

step 22: hold in place to dry with your fingers by pinching this area together as shown.

ステップ22:
写真のようにこの部分を挟んでグロッシーアクセントが乾くまで、固定します。


20091223

step 23: snip the ends from both small petals as shown.

ステップ23:
写真のように両方の花びらの端を切り取ります。

20091224

step 24: curl the petals back on the three larger flowers by rolling them towards the center with your fingers as shown.

ステップ24:
写真のように後ろ側に向けて大きい3つの花を指でカールさせます。
(指で難しい場合は写真のようにラジオペンチを使うとカールさせやすいかと思います。)

20091225

S2

status: here is what you should have with all three flowers curled - plus the two center pieces.

ここまでで3個のカールした花びらと2個の花芯のパーツが出来ているはずです。
(写真に花芯の部分が写っておりません・・・すみません)

20091225_2

step 25: snip the ends from all three flowers as shown.

ステップ25:
写真のように3つの花の端を切り取ります。

20091226

step 26: apply glossy accents into the center of the largest flower and adhere next size flower by nesting it inside and hold to allow glue to set. *i prefer to off-set the petals a bit as shown.

ステップ26:
一番大きい花の中心にグロッシーアクセントを付けて、次に大きい花を中に入れて糊付けします。乾くまでそのまま固定します。
Timはこちらの写真のように指で押さえて固定するのが好きだそうです。


20091227

step 27: repeat previous steps for next size flower as shown.

ステップ27:
写真のように前の手順を次の大きさの花びらも同じように繰り返します。

20091228

step 28: finish flower by adhering smallest petals inside flower with glossy accents.  position center petals as shown until desired look is achieved. *if your rose is too tall, snip some off of the center pieces.

ステップ28:
一番小さい花芯を糊付けして差し込んで完成させます。写真のようにあなたが好きなような形になるまで動かして形作ります。
※もしバラの高さが高すぎるなら中心の花芯を切り取って高さ調整をします。


20091229

step 29: for the tag, adhere a piece of music paper with a glue stick.

ステップ29:
タグに楽譜をスティック糊で貼り付けます。


20091230

step 30: ink the tag with antique linen and pine needles distress ink using an ink blending tool.

ステップ30:
インクブレンディングツールを使い、antique linenとpine needlesのディストレスインクパッドのインクで着色します。


20091231

step 31: stamp script with fired brick distress ink.

ステップ31:
script(筆記体)のスタンプをfired brickのディストレス・インクでスタンプします。

20091232

step 32: stamp fab.flourish with walnut stain distress ink and ink the edges with an ink blending tool.

ステップ32:
fabulaous flourishのスタンプをwalnut stainのインクでスタンプし、インクブレンディングツールでタグの端を着色します。

20091233

step 33: adhere grunge roses with glossy accents to tag. *here i created a red one too.

ステップ33:
グランジペーパーのバラをグロッシーアクセントで糊付けしタグに付けます。
※赤のバラも作っておきましたよ。


20091234

step 34: adhere holly leaves with glossy accents.

ステップ34:
葉っぱをグロッシーアクセントで付けます。

Finished


step 35: finish tag by embellishing with rock candy distress stickles on the tops of the roses,  prima blig on the tag, and an adage ticket with my message for the holidays.


ステップ35:ディストレス・スティックルズロックキャンディをバラに塗り、Primaのラインストーンを付け、 クリスマス向けのTimのチケットで飾ります。

in the details: i love the look these dimensional grungepaper roses give.  the slight nostalgic shimmer of rock candy distress stickles give the rose some added festive fun.  the color possibilities of these roses and the projects to put them on are only limited to your imagination.  practice makes perfect with this technique...t!m

Timより・・・
僕はこの立体的なバラが与えてくれる見た目が好きだな。ほんの少しノスタルジックなロックキャンディ・スティックルズがクリスマスの楽しさを増してくれるんだよ。
このバラの色の可能性はあなたのイマジネーションの数だけあるよ。このテクニックを実行することでパーフェクトが生まれるよ。



ちょっと写真がひどすぎる・・・かもしれませんね。
すみません。
やっぱり毎回これをやってるTimはすごいです。

それから、わざわざPerfect Pearlsとリインカーでミストを作らなくても、Perfect Pearls Mistでスプレーすればいいんじゃないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、もうすでにPerfect Pearls Mistを実際にご購入された方はご存知かと思いますが、こちらのMistは液体部分がほぼ透明に近いんですよね。ですので、リインカーを使った場合はよりベースの色がはっきりと発色します。
また、その他のメーカーのミストの場合はキラキラパウダーの部分が大抵はパールやゴールドといった色ですので、今回のようにブルー系のインクにはブルー系のPearlにした方が一層鮮やかな色になりますよ。
(ただMistは自分で混ぜる必要が無いのでお手軽ですよね!)


ところで今回使ったバラを作るために使ったフラワーダイはPaper ArtsyのGrunge Flower #1なのですが、こちらのダイはメルマガを出そうとしたらすでに売り切れ・・・という位に人気がありましたので、お取り寄せをこちらから受け付けます。
12月15日午前10時までの限定のお取り寄せなので、お早めにどうぞ・・・

これはとってもこのタグのサイズにぴったりのダイでオススメです!
もちろんバラ以外の花も作れますよ。

同時開催でPaper Artsyのご予約会も開催中です!

是非この機会にどうぞ。

| | コメント (2)