« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月23日 (月)

明日の天気は???

こんばんは。

明日は銀座ソレイユさんで講習ですが・・・なんとも天気があやうい感じですね・・・

とりあえず明日のサンプルをアップしておきます。

Photo1

Photo2

Photo3

とりあえず明日は電車trainが動いてくれることを祈ります。

皆さん、明日は気をつけていらっしゃってくださいね~!paper

 

| | コメント (2)

2012年1月21日 (土)

1/24 UVレジンを使った講習について&持ち物訂正です

こんにちはー。
ここの所関東地方でも珍しく雪snowが降ったり、久しぶりの雨rainが降ったりと少々天気がぐずついておりますー。

という訳で1月24日の銀座ソレイユさんでの講習のサンプルをやっと作ったのですが(本当に遅くてスミマセン・・・sweat01)、天気が悪くて写真が撮影cameraできてません・・・downdowndown
部屋で撮ると余計な物がかなり写りこんでしまうので、部分的だけとりあえずアップします・・・

Slideshow

本当に部分的ですが・・・
スチームパンク風とかなんとかそういえば言っていた気がしますが、スチームパンク風になったんでしょうか???

こういうギア型のフレームを作ってUVレジンを流し込みますよ。
講習までに天気がよくなれば外で撮影した物を再度アップしますねー。

さて持ち物に書き忘れた物があったので、改めてご連絡致します。
必ず持ってきていただきたい物とあれば持って来ていただきたい物に分けてみました。

pencil必ず持って来ていただきたい持ち物
・カッター&カッターマット、カッター用定規(カッターマットはB5サイズ程度でいいです。定規は15~30cm程度のもの)
・はさみ
・鉛筆またはシャープペンシル、細めの油性ペン(油性ペンはフレームを作る際に目印を書くので細めの物をお願いします)
・ボンドタイプの糊またはジェルメディウムのマットタイプ
・ピンセット&つま楊枝(ピンセットは先曲がりタイプが使いやすいかと思います。安いものでもいいので、レジン専用にした方がいいかもしれません)

pencilあれば持って来ていただきたい持ち物
・棒やすり
・ペンチorニッパー+ラジオペンチ
・筆3本(アクリル絵の具用、ドライブラシ用の2本は幅1cm位までのもの、UVレジン用のものも1本用意していただければと思いますが、こちらは毛が抜けにくければリップブラシ等でも大丈夫です。)
・スタイラス(ドライエンボス用、メタルエンボス用などのもの。なければインクが切れているボールペンの中字または太字タイプ位のものでも可)

おそらく100円ショップへ行けば使える物もあるので、もしも明日時間があれば覗いてみてくださいね。

これで抜けている物はない・・・・・・・ハズ・・・・ですが、もしもあったら申し訳ございません・・・

ではでは、明後日までに天気が回復して写真が撮れるといいですね・・・・。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

【追記あり】1月24日の持ち物と基本的なUVレジンの使い方

いろいろな部分が抜けていたので、追記しました。
特に1月24日いらっしゃる方はもう一度確認してくださいね!
-------------------------------------------------------------------

あれ?いつの間にか年が明けていましたね。

ブログではご挨拶が遅くなりましたが、こちらでもよろしくお願い致します。

さて、1月24日の銀座ソレイユさんでの講習についてですが、サンプルは・・・

実はまだ出来ていません・・・

オイオイ大丈夫かぁ~?という声が聞こえてきそうですが・・・coldsweats01

なんとかなる・・・かな・・・???なんとかしますcatface

こちらはサンプルではありませんが、こういうのを作ってみたので、とりあえずアップしておきます。

Ornate2

Ornate1

こちらはLisa PavelkaのUVレジンを使って作りましたが、先日一旦こちらのUVレジンを販売したのですが、スタッフから「固まりにくくない?」と言われたので試作として作ってみたものです。

そして突然ですが、ここで基本的なUVレジンの使い方をご紹介!

今回1/2インチのボトルキャップを使って作っていますが、ボトルキャップの他、セッティングとかでも大体こんな感じで作れます。

oneボトルキャップ(またはセッティング)を用意、下準備をする

Bottlecap1

こちらは1/2インチのボトルキャップをビッグショットでつぶしたものに、Tim Holtz Idea ologyのDrill Punchでチャームにする為の穴を開けています。
ビッグショットでボトルキャップをつぶすとあまりキレイではないので、自分で潰すならやっぱりハンマーで叩いて潰した方がキレイですよ。

two中に入れるものを用意する

Bottlecap2

今回はMini Vintage Typewriter 1/2インチボトルキャップイメージ・タイプライターを利用しました。
ハサミhairsalonでカットしてますが、もちろん1/2インチサイズのパンチでパンチアウトするとキレイですよnote

three中に入れるものを貼る(まぁ、もちろん貼らなくてもよいのですが。物によっては)

Bottlecap3

タイプライターのイメージをボトルキャップに貼ったのですが、ここで注意!
糊や接着剤を使うときはよく乾かさないと、レジンを入れた時に、糊(メディウムやアクリルも同様ですが)が乾くときに蒸発する空気で気泡が入る時がありますので、よく乾かします。
ピットマルチの場合は一旦乾かして糊が透明になってから貼るといいと思います。

fourUVレジンを注入

Bottlecap4

ちょっと写真が汚いのですが、UVレジンを注入します。
この場合はUVレジンのボトルから直接流し入れてますが、表面張力を利用すると、ペブルスのようなドーム状に仕上げる事ができますよ。
もしもプックリ具合が気に入らなければ、何回も繰り返せばOKです!wink

【追記】
UVレジンを注入した後、UVライトにあてるか、太陽光にあててUVレジンを硬化させます。
今回使ったLisa Pavelkaのレジンは日本のメーカーのUVレジンより多少硬化に時間がかかります。
UVライトを使った場合、5分程度で固まり始め、固まり始めたらUVライトから取り出し、表面に触れないようにして、放置します。
大体15分程度で完全に硬化します。
(UVレジンの厚み等にもより、硬化までの時間が多少異なります。)

という訳で出来上がったのがこちらに使ってあります。

Ornate1

例えばボトルキャップ用のペブルスが無い!けど、クロパや講習で使いたいという時にUVレジンなら固まるのが早いので作ってすぐにお持ち帰りが出来ますよねlovely
今回はチャームとして使っていますが、もちろんエンベリッシュメントとして、スクラップブッキングのレイアウトにでも、カードにでもジャンジャン使ってみてくださいね。
その位Lisa PavelkaのUVレジンはお手頃プライス!moneybag

↑ショップにログインしてから購入されると20%OFFですよ!


ただし、日本製のものよりもボトルが小さめに見えるので、びっくりしないでくださいね。
気になったので秤ではかってみたところ、ちゃんと表記された量が入っていましたのでご安心を!


上記の写真ではTimのOrnate Plateをメインに使ってます。
Ornate Plateを使うと中抜けのクリアな物が出来て面白いですね。
台座となる透かしのような効果にも使えますしね・・・

参考までに使用した材料は
7gypsies(Hardware Chains)
Idea Ology(Ornate PlatesBaublesJump RingsChain Tassels、Hitch Fastner、Sprocket Gears)
Bottle Cap Inc(Mini 1/2インチボトルキャップMini Vintage Typewriter 1/2インチボトルキャップイメージ・タイプライター)
Lisa Pavelka(ウォッチパーツ)

です。



ところで肝心の1月24日の持ち物はどうしたの?と言われそうですが、ここに書いておきますね。

clip持ち物
(ただし必ずしも全部持ってこなくても大丈夫ですが、あると早く仕上げる事ができます。)

・ペンチ、ラジオペンチ、ニッパー
・はさみ
・カッター&カッターマット
・ボンドタイプの糊
・筆3本(アクリル用の平筆1本幅1cm程度位、UVレジン用1本細めの平筆、ドライブラシ用傷んだ筆でも可)
・ピンセット(先曲がりタイプが楽です。他のものと兼用しないでUVレジン専用にしてしまった方がいいかもしれません)
・つま楊枝
【追記】
・棒状タイプの細めのやすり
(Basic Greyのファイルセットのようなものです。)

ショップにもあるこんな感じのやすりです。



これらの道具は 持ってこなくても構いませんが、あると作業がはかどりますし、家で復習という時にも必ずお役に立つかと思います。


もしかしたら今後追記があるかもしれませんので、こちらのブログを講習までにこまめにご覧いただけると助かります。
どなたがご参加するか分かりませんので、こちらからご連絡ができませんので・・・


それから最後に、UVレジンの拭き取りにはティシューペーパーは使わないでくださいね。
紙の繊維がくっついちゃいますよ。
必ずジェルネイル用ワイプを使ってください。


ではでは、いい加減サンプル作らないとですね! paper

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »