tips

2012年2月21日 (火)

Timの新作スタンプ到着ですが・・・

Timの新作スタンプ到着しました~!




が・・・



今日は新作ではなくて、旧作をご紹介・・・catface


Timのスタンプの中にそのまま捺すと鏡像に反転されているReflectionのがあるのはご存知かもしれませんが、これは何故?って思った方も多いでしょうか?
(Reflectionのスタンプはこれこれでーす!)


もう皆様よくご存知かもしれませんが、新ショップにアップするついでにご紹介しますねー。

まずはこちらの動画をご覧ください。



もうすでにご存知の方もおさらいしてみましょうねー。
それからなな☆さんも作ってくれたので、なな☆さんの作品もご紹介します!


■エンボスフォルダーと一緒に使用する

Ip03

・アーカイバルインクパッドでエンボスフォルダーのシジックスのロゴが印刷されている面の裏側にReflectionスタンプをスタンプします。(StazOnは乾きやすい為に向いていません)
・エンボスフォルダーにカードストックを挟みエンボスします。
・凸面のエンボスされた部分にインクブレンディングツールで円を描くようにディストレスインクを付けると、凹面のみにスタンプされ、凸面のエンボスがひきたつデザインとなります。

Ip05


・CoreDinationsのDistressカードストックを使って、凸面をやすりをかけてもステキです。


■スタンプ on スタンプ

Ip04

・シルエットスタンプなどベタ面の多いスタンプをディストレスインクを使ってインクをつけます。
・Reflectionスタンプをディストレスインクでシルエットスタンプの上に直接スタンプし、乾かないうちにスタンプします。
※このテクニックではアーカイバルインクではあまり上手く行きません。水性のインクを使用しましょう。

両方のテクニックを使ってみたなな☆さんの作品です。

Ip01_2

もちろんこのスタンプ、そのまま捺しても面白いのですが、なんで鏡像なんだろう?と思われた方は是非お試しくださいねー。

このスタンプ面白いので本当にオススメでーす!







なな☆さん、どうもありがとーheart04


そのなな☆さんも参加するイベントがあります。

flagスクラップブッキング スペシャルワークショップ
日時:2月24日(金)10:30 ~ 13:45
場所:美浜公民館 会議室
(京葉線 新浦安駅より徒歩7分)
入場料:200円(お子さん無料)

なな☆さんはUVレジンを使った講習をされるそうですよー。
是非是非参加してみてくださいねー。

そしてInky Pinkyもキットを提供させていただきました。
Graphic45のABC Primerメインのスペシャルなキットになりましたよー。

こちらは浦安の会場で販売するのの姉バージョン。

Primerkit

もうそろそろ、卒業・卒園&新入学・新学期の季節ですよねー。
そんな季節にピッタリなキットかと思います。
男の子にも女の子にも使えますよー。
是非卒園・卒業、新入学・新学期の写真と一緒に作ってみませんか~?

気になる(?)キットの内容は・・・

・Graphic45 ABC Primer12インチペーパー12枚
・Maya Road ビンゴモチーフ
・Maya Road Alterable Button
・Maya Road Zipper Trim
・Collections Elements アルファベットフラッシュカード
・Collections Elements ミニジャーナリングカード
・Inky Pinkyオリジナル・タイプライターコラージュシート
・Zipper Trimフラワーインストラクション

です。
Maya RoadのZipper Trimは面白い商品なのですが、使い方が分からな~い!という方の為にサービスとしてZipper Trimフラワーの作り方のインストラクション(解説)を付けてますので初心者の方も安心してご利用くださいね!wink
(会場で販売するバージョンはZipper Trimはブラウンです。ネット販売バージョンは白ですので、お好きなミストやディストレスステインなどで色を付けてみてもいいですね!good


そしてこのキットちょこっとかわいくしてみました。

Primerkit2

ちょこっとだけパッケージもおめかしですheart04
ローマ字の練習帳風にしてみましたよー。

お値段もかわいいお値段になってます。かなりお得ですよ。
是非この機会にどうぞ!







先日お知らせしたHampton Artの予約会ですが、締め切りを1日延長しました。

締め切りは

2012年2月23日 23:59:59
までです!

是非この機会にどうぞ~!

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

【追記あり】1月24日の持ち物と基本的なUVレジンの使い方

いろいろな部分が抜けていたので、追記しました。
特に1月24日いらっしゃる方はもう一度確認してくださいね!
-------------------------------------------------------------------

あれ?いつの間にか年が明けていましたね。

ブログではご挨拶が遅くなりましたが、こちらでもよろしくお願い致します。

さて、1月24日の銀座ソレイユさんでの講習についてですが、サンプルは・・・

実はまだ出来ていません・・・

オイオイ大丈夫かぁ~?という声が聞こえてきそうですが・・・coldsweats01

なんとかなる・・・かな・・・???なんとかしますcatface

こちらはサンプルではありませんが、こういうのを作ってみたので、とりあえずアップしておきます。

Ornate2

Ornate1

こちらはLisa PavelkaのUVレジンを使って作りましたが、先日一旦こちらのUVレジンを販売したのですが、スタッフから「固まりにくくない?」と言われたので試作として作ってみたものです。

そして突然ですが、ここで基本的なUVレジンの使い方をご紹介!

今回1/2インチのボトルキャップを使って作っていますが、ボトルキャップの他、セッティングとかでも大体こんな感じで作れます。

oneボトルキャップ(またはセッティング)を用意、下準備をする

Bottlecap1

こちらは1/2インチのボトルキャップをビッグショットでつぶしたものに、Tim Holtz Idea ologyのDrill Punchでチャームにする為の穴を開けています。
ビッグショットでボトルキャップをつぶすとあまりキレイではないので、自分で潰すならやっぱりハンマーで叩いて潰した方がキレイですよ。

two中に入れるものを用意する

Bottlecap2

今回はMini Vintage Typewriter 1/2インチボトルキャップイメージ・タイプライターを利用しました。
ハサミhairsalonでカットしてますが、もちろん1/2インチサイズのパンチでパンチアウトするとキレイですよnote

three中に入れるものを貼る(まぁ、もちろん貼らなくてもよいのですが。物によっては)

Bottlecap3

タイプライターのイメージをボトルキャップに貼ったのですが、ここで注意!
糊や接着剤を使うときはよく乾かさないと、レジンを入れた時に、糊(メディウムやアクリルも同様ですが)が乾くときに蒸発する空気で気泡が入る時がありますので、よく乾かします。
ピットマルチの場合は一旦乾かして糊が透明になってから貼るといいと思います。

fourUVレジンを注入

Bottlecap4

ちょっと写真が汚いのですが、UVレジンを注入します。
この場合はUVレジンのボトルから直接流し入れてますが、表面張力を利用すると、ペブルスのようなドーム状に仕上げる事ができますよ。
もしもプックリ具合が気に入らなければ、何回も繰り返せばOKです!wink

【追記】
UVレジンを注入した後、UVライトにあてるか、太陽光にあててUVレジンを硬化させます。
今回使ったLisa Pavelkaのレジンは日本のメーカーのUVレジンより多少硬化に時間がかかります。
UVライトを使った場合、5分程度で固まり始め、固まり始めたらUVライトから取り出し、表面に触れないようにして、放置します。
大体15分程度で完全に硬化します。
(UVレジンの厚み等にもより、硬化までの時間が多少異なります。)

という訳で出来上がったのがこちらに使ってあります。

Ornate1

例えばボトルキャップ用のペブルスが無い!けど、クロパや講習で使いたいという時にUVレジンなら固まるのが早いので作ってすぐにお持ち帰りが出来ますよねlovely
今回はチャームとして使っていますが、もちろんエンベリッシュメントとして、スクラップブッキングのレイアウトにでも、カードにでもジャンジャン使ってみてくださいね。
その位Lisa PavelkaのUVレジンはお手頃プライス!moneybag

↑ショップにログインしてから購入されると20%OFFですよ!


ただし、日本製のものよりもボトルが小さめに見えるので、びっくりしないでくださいね。
気になったので秤ではかってみたところ、ちゃんと表記された量が入っていましたのでご安心を!


上記の写真ではTimのOrnate Plateをメインに使ってます。
Ornate Plateを使うと中抜けのクリアな物が出来て面白いですね。
台座となる透かしのような効果にも使えますしね・・・

参考までに使用した材料は
7gypsies(Hardware Chains)
Idea Ology(Ornate PlatesBaublesJump RingsChain Tassels、Hitch Fastner、Sprocket Gears)
Bottle Cap Inc(Mini 1/2インチボトルキャップMini Vintage Typewriter 1/2インチボトルキャップイメージ・タイプライター)
Lisa Pavelka(ウォッチパーツ)

です。



ところで肝心の1月24日の持ち物はどうしたの?と言われそうですが、ここに書いておきますね。

clip持ち物
(ただし必ずしも全部持ってこなくても大丈夫ですが、あると早く仕上げる事ができます。)

・ペンチ、ラジオペンチ、ニッパー
・はさみ
・カッター&カッターマット
・ボンドタイプの糊
・筆3本(アクリル用の平筆1本幅1cm程度位、UVレジン用1本細めの平筆、ドライブラシ用傷んだ筆でも可)
・ピンセット(先曲がりタイプが楽です。他のものと兼用しないでUVレジン専用にしてしまった方がいいかもしれません)
・つま楊枝
【追記】
・棒状タイプの細めのやすり
(Basic Greyのファイルセットのようなものです。)

ショップにもあるこんな感じのやすりです。



これらの道具は 持ってこなくても構いませんが、あると作業がはかどりますし、家で復習という時にも必ずお役に立つかと思います。


もしかしたら今後追記があるかもしれませんので、こちらのブログを講習までにこまめにご覧いただけると助かります。
どなたがご参加するか分かりませんので、こちらからご連絡ができませんので・・・


それから最後に、UVレジンの拭き取りにはティシューペーパーは使わないでくださいね。
紙の繊維がくっついちゃいますよ。
必ずジェルネイル用ワイプを使ってください。


ではでは、いい加減サンプル作らないとですね! paper

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

UVレジンの作品作りに必要な物

先日お知らせしました、Vレジンで作るオープンバックなメモリーフレームのキットの発売は11/18午前6:00~の予定です。

6:00になったら下記のリンクをクリックしてみてくださいね!

UVレジンで作るオープンバックなメモリーフレームのキット

UVレジンで作るオープンバックなメモリーフレームのキット(モデリングペースト付き)

Sample

Sample_photo1Back


キット内容は・・・

Kit

UVレジン1本(25g+5g今回は増量されてます)
メモリーフレーム
(2インチ×2インチ1個
1.5インチ×1.5インチ1個)
コラージュシート
カボション2個
メタルフラワー 4個
フラワーブラッズ1個
グラスグリッター
トランスペアレンシー
ラブオン
レジュメ(写真付き解説書)
ワイプ

そして、キットに含まれないけれど、ご用意していただくものがございます。

モデリングペースト(キットについていない場合)
アクリル絵の具
ジェルメディウム
梱包用テープ(透明な物)
筆2本(UVレジン用とジェルメディウム用に)
ジェルネイル用リムーバー
つま楊枝
やすり(Basic Greyのファイルセットのような棒状のものをオススメします。)
ピンセット
はさみ
フレームの色にあったアクリル絵の具
ペンチ(あれば)
エンボスヒーター(あれば)
UVランプ(あれば)※無い場合は紫外線の当たる窓辺等で日光の紫外線に当てて硬化させる事が出来ますが、時間がかかります。
クラフトシート(あればですが、推奨。机の上に常に敷いておいてください。)


今回はメモリーフレームの隙間にモデリングペーストを使っています。
もちろん、時間と根気がある方はUVレジンを1辺ずつ流し込んで固めて使うのが一番です!もしチャレンジしてみたい方はやってみてくださいね~!good
(ただしコツが要ります。catface

それから今回はArt Glitterの粒の大きめのShardタイプの透明のものを使っていますが、もっと色々な色に挑戦してみたい方はこちらからどうぞ。
レジンにグリッターを使う際は、プラスチックフィルムのようなグリッターではなく、ガラスタイプの物の方が浮いてくる事が無いのでいいかと思います。
こちらの色もオススメ!


それからキット付属のレジンですが、2×2インチのメモリーフレームで3個程度作れますが、それ以上作りたいと言う方はこちらをどうぞ。


恐らく、このキットで作って見るともっと作りたい!という気持ちになっていただけるかと思います。

そして上にご紹介した中にキットに含まれないけれど、あった方が便利なものをご紹介致します。

まずはもうすでにおなじみかもしれませんが、クラフトシート



ちょっと前にPaper Artsyのものも置いてあったのですが、すでに売り切れ・・・ありがとうございます。

そして、早く完成させたい!という方はUVライトがあると便利です。
36Wのものを推奨致しますが、LEDのものは使わないでくださいね。(固まらないかと思います。)

UVライトはこういうタイプのものです。


↑12月はお安くなっているみたいですよー。この価格はすごいeye。皆さん急いで~!run


それから硬化しなかったUVレジンや使い終わった筆などの道具はジェルネイル用のリムーバーで拭き取り(筆の場合リムーバーで洗ってもOK。)決して水でいきなり洗わないでください。落ちませんよー。

ジェルネイル用のリムーバー必需品です。

普通のマニキュア用のリムーバーは使わないでください。
普通のマニキュア用リムーバーはエポキシレジン(Ice レジン、デブコン等)の拭き取り用にお使いくださいね!

それから固まらなかったUVレジンを拭き取る際には必ずジェルネイル用ワイプをお使いください。


ティシューペーパー等で拭き取ると毛羽立ちがくっついたり、曇ってしまう事がありますので、ジェルネイル用のワイプをオススメします。
キットには一応2枚のみいれてますが、1回ずつ捨てる必要があるので、多めにあった方がいいかと思います。


レジン=アクセサリーのイメージが強いかと思うのですが、その固定観念を覆すべくcatface色々な作品やレジンの基礎知識等ブログでご紹介していけたら・・・と思います。



それから1/24には店長のUVレジンを使ったスチームパンクチックなアクセントを作るワークショップを銀座ソレイユさんで行います。スプスプさんのゲスト講師という事でお招きいただいて講習させていただきます。

☆日時
2012年1月24日(火曜日)10:30〜

☆会場
銀座ソレイユ東京本校
http://www.sun-k.co.jp/company/access.html

☆受付
電話 03-3561-6041 にて「2012年1月24日の大杉先生の講習希望」と申し伝えてくださいね。
私は一応ゲスト講師という形でお邪魔します。

☆費用
講習費2600円(前払い・振込み)+材料費2000円程度(当日お支払い)を予定しております。

サンプルもまだアップしていないのに、お申し込みしてくださった方がいらっしゃるようで、ありがとうございますlovely

ただ、定員20名という事で20名に一斉にワークショップをした事が無いのでかなり緊張ですが・・・本当に20人来ちゃったらどうしましょう・・・

まぁ、こちらもサンプルが完成しましたらアップします。


ではではよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

PrimaのFlocked Rub-onsについて

こんにちは~!happy01

ショップ再開が遅くなっててすみませーん!

沢山の商品が届いておりまして、商品アップに追われております・・・coldsweats01

ところで・・・PrimaのFlocked Rub-onsのご紹介で~す!
(商品は後ほどアップしまーす!)

元のシートはこーんな感じのものです。

Sheet
Sheet1

明るい茶色の部分に糊がついています!

こちらの商品はIron-Onsのようにアイロンいらずで指で擦るだけで転写できるんですよ~!

紙にももちろんできるのですが、今回はRangerのSticky Back Canvasのナチュラルタイプに転写してみました~!

1

シートの裏側を剥がして転写したい場所に置きます。
全部めくらないのがポイントです。

転写したくない部分がくっついてしまうのが心配でしたら、お好きな柄だけカットしてもGood!

それを置いたら指または爪で上から擦ります。

2

よく擦ったら端から剥がします。
柄の部分がキレイに抜けていたら転写されている証拠。
抜けていなかったら、もう少し擦りましょう。

3

全部剥がし終わるときれいに模様が抜けています。

4

こーんな感じに!

Finished

モコモコのフェルトみたいでかわいい~!lovely

このキャンバスの質感にバッチリだけど、もちろん紙にもOKですよ~!

あ、商品アップ頑張りまーす!coldsweats01sweat01



presentタグ交換会参加の皆様へpresent

タグを現在お預かりしてる方は

Kazさん
ハクのおっかさん
Ritukoさん
maruさん
+geko+さん
ゆりっぺさん
marimariさん
やまさん
maroさん

です。もしも投函したのにお名前が無い方がいらっしゃいましたら、大至急ご連絡お願いします!

尚、1月分のchallengeの結果は発送時にこちらで発表致します。

もう少々お待ちくださいね!

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

movers & shapers + tray

突然始めてみました、mini tipsのコーナーで~す!

ブログでやるほどじゃないけど・・・sweat01


Movers & Shapersのダイを使うと作品の真ん中に穴を開けることも可能です。

こちらはコルゲートボード(近日再入荷予定)にLittle Yellow Bycycleのペーパーを貼り、試しにカット。

Keyhole

ダイカットマシンを通すときに適当にコルゲートボードの余りなどを挟んで厚さを調節しましたが、厚すぎたかも???

ダイの跡が付いています・・・sweat01

ちなみに使用したダイはkeyholesです。

アクセサリー・ベーストレイを使うとカットしやすいですよ。
それでも心配なら動かないようにマステで留めましょう。



ベーストレイについてはこちらの動画slateも参考にどうぞ



トレイはビッグショット等でもお使いいただけます。

| | コメント (0)